life style store 

2020/02/03 16:13

こんにちは。

2月に入り、少しずつ春物が入荷してきました。

今日ご紹介するのは
Terminal で新しくお取り扱いをスタートしたブランド
【 AUBERGE】です。

デザイナーは slowgun のデザイナーでもある小林学氏。
確かな知識と経験と独自の視点で、洋服好きを虜にさせてきたデザイナーが新たに始動したブランドです。





深海のような深い藍色が特徴的なリネンジャケット。
日本の文化染めとフレンチリネンを融合したスペシャルな1着です。




100年前のフレンチリネンシャツを解析し再現するプロジェクト。
オリジナルは100/1手織りと思しき幅狭リネン。現代の機械では不可能な細さと密度。
今回は滋賀県の高密度リネン専門の機やさんで80/1で挑みました。
リネンは60/1までは常識的な価格だがこれを1歩超えると突然高等&事故率の高い生地となります。
もともとそうめんのような切れ易く折れ易い糸なので細いまま織り上げるのは至難の業。
ここが日本技術の真骨頂。
とても美しく仕上げられています。



型は AUBERGE 定番の KOLLAR ジャケット。
これを更に徳島・阿波正藍の手染めで仕上げています。






拘り過ぎるほどの拘りが詰まったスペシャルな1着です。
着込んで着込んでクシャクシャにして着るのがかっこいいかなと思います。
ぜひお試しください。



【 AUBERGE 】オーベルジュ
美食を堪能しながら宿泊も可能とする、18世紀頃発祥のフレンチ・オーベルジュの成り立ちからインスパイアを受けスタートした新鋭ブランドです。1930~40年代のヴィンテージを中心に、古すぎず新しすぎない心地よいテイストを提供。ハンドメイドの雰囲気を残し、手間のかかるクラシックな物作りを大切にすることで独自のアイテムが生まれます。