life style store 

2018/10/29 13:18

【 PHEENY 】

PHEENY = philosophy + funny
ふと手に取ってしまうような服。
一見、何でもないような服が引き出す女性らしさ、ニュアンスを大事にしたデザイン。
袖を通して ”何だか違うかも” と抜け感のあるニュアンスを感じて頂けたら。。。
というコンセプトのブランドです。

2018-19年秋冬のテーマは「6367miles」

デザイナー秋元舞子氏のニューヨークの旅からのインスピレーションがつまったコレクション。
その中でも展示会で1番目を惹いたのが
ニューヨークプリントのドレス。




第一印象は、レーヨンサテンの流れるようなシルエットがとってもシック。
でもよく見るとプリントがなんともチャーミング!
自由の女神やアメリカ国旗がラフなタッチで描かれているんです。
(もちろんPHEENYオリジナルの生地です)


しかもバックスタイルはオープンでセクシーさもある。
インナーによって様々な雰囲気を作ることができます。





レーヤードも楽しめます。
パンツだけじゃなくスカートとの合わせもおすすめ。




寒くなってきたらニットもレイヤード。



スウェットとデニムのカジュアルなレイヤードもいい感じ。
PHEENY にしかつくれない とっておきのドレス!
ドレッシーに単品で着たり、いろんなボトムとレイヤードしたり
着るのが楽しくなる、とっておきのドレスです。

【 PHEENY 】
NYC PRINTED BACK OPEN DRESS
COL : BLACK
SIZE : FREE
PRICE : 54.000yen +tax


最後に、
PHEENY というブランドを見てきて約6年、
シーズンを重ねる度、洗練されていると感じるブランド。

デザイナーの古着好き、ヴィンテージへの敬愛から
近年のコレクションはさらに
今の時代の雰囲気や気分ととてもマッチしている。
カジュアルやリラックスがベースにあるけど、
程よいさじ加減で大人の女性の可愛さや、女っぽさも感じられる。

毎シーズン、胸が高鳴るデザイン、気分を上げてくれるもの
そして自分自身が欲しいと思うものがある。
そして次の19SSも予想を裏切られるような可愛さでした。
これからも楽しみなブランドです。